当社製品について

▶当社製品の特長

  • 〇まっすぐにあけられた、中子の穴
  • 〇独自の技術で抜けにくい口輪
  • 〇極力段差をなくした、口輪と木部
  • 〇貴社に合わせた中子を制作出来ます
  • 〇常に安定した品質をお届けします
  • 〇必要に応じて、商品を即納いたします

▶高度な技術、機械生産により大量生産が可能に

弊社では全国に先がけ一貫した機械生産を実施しています。例えば包丁の柄を作るには角材を大まかに切断、成形面取り、穴開け、ペーパー仕上げと行程を進めますが、その殆どが機械化されています。機械化に至るには技術面で大変な努力が必要でした。刃の根本を通す穴開けでは木の材質によっては穴がまっすぐあかない物もあり、ドリル・角ノミの刃物の開発には10年もの研究期間を要しました。今後も高品質な製品づくりのため研究をすすめてまいります。

▶ 包丁の柄ができるまで

材料採断 → 穴あけ → 荒削り → ペーパーがけ → 口輪はめ → 完成
(塗装する場合はペーパーかけの後に塗装→口輪はめ→完成 となります。)
この一連の流れを弊社では、オートメ-ション化生産による大量生産体制をとることで安定した品質・低コストを実現させました。

▶独自技術で高品質!

〇栗型の柄(シノギ付)加工の例

一般的に刺身包丁や舟行包丁に使われている栗型柄。持ちやすい。
弊社独自技術により安定した品質でシノギのラインが鮮明に出ているのが特徴。

〇新しい技術で長く使える工夫をした蓋付口輪

(左側が蓋付口輪) (刃物を装着した例)

プラ口輪において先端部の包丁が入る穴ぎりぎりまで覆うことにより水分の侵入を防ぎ腐食に強い構造となっています。

〇抜けにくい口輪
当社独自技術により長い年月をかけて試行錯誤を繰り返し抜けにくい口輪が開発されました。

〇抗菌剤入り柄
柄の中に抗菌剤を浸透させることにより腐りにくく衛生面、耐久性にも優れた柄を開発しました。
(抗菌剤入りをご希望の場合は注文時にご指定ください。別途料金)

〇プラ口輪は食品衛生合格の樹脂を使用しており安心です。
•煮沸に充分耐えられる
•弾力性があり割れにくい



▶その他取扱商品

なたの柄

白樫の木で製造しています。色は白くて堅いのが特徴です。柄のサイズは四寸五分~八寸まで、口金は六~八分の大きさまで製造可能です。また登山ナイフに使われる小判型の柄も製造可能です。